パトロンが欲しいについて

botv04.exblog.jp

パトロンが欲しい

パトロン募集の方法を教わり開業の支援をしてくれる人を見つけました
大学の頃に、好きだった人に告白したんだけど、振られたんだよね。
「今はどっちかというと、パトロンが欲しい」って笑って断られた。
まぁ、確かにその子、忙しい子だったんだよね。いつもバイトしてて、お金に追われてるって感じ。
それでも元気にバイトして、勉強して、課題もこなして、頑張ってる姿が健気で好感持てて、いいなって思えて、それで告白したんだけどね。
俺が一番最初に彼女の存在に気付いたのは、大学の生協でバイトしてる時。
いつもその子がレジ打ちしてて、それで、ふと見たら棚だしとかもしてて、他の人より二倍か三倍働いてるって感じで、印象的でさ。
その後、夜の店で働いてるのを見かけたの。「夜までバイトしてるんだ?」って思って、いつもの生協にいる時の雰囲気と違ってたから、余計に興味湧いて。
話すようになって、色々それから知ったんだけど、学費のためにすごいバイト抱えてた。
付き合って欲しいって告白した時も、その後またバイトに行く忙しい時間だったにも関わらず、ちゃんと足を止めて話を聞いてくれて。
さわやかな笑顔で「パトロンが欲しい」って断られてさ。
ああいう断り方って、素直だし、振られたとはいえ、あんまりショックではなかったかも。
確かに、冷静になって考えると、バイトかけ持ちしてその上彼氏にまで時間割けないよな。
自分の気持ちばっかりで、相手の都合考えずに告白しちゃってゴメンナサイって気持ちになってしまったよ。
パトロンが欲しいって気持ち、ものすごく素直な気持ちだと思う。彼女と俺とじゃ、時間の価値が全然違うのに気付かなかったんだよね。
愛人募集掲示板
パトロンの意味
[PR]
# by botv04 | 2018-10-16 17:42 | Trackback | Comments(0)